最新マーケット情報

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が世界的に広がっています。
新型コロナウイルスが経済、金融市場、資産クラスに与える影響を中心に、
マーケットについて運用プロフェッショナルの見解をお届け致します。

Global Markets in Focus

感染拡大が続く中、経済指標の改善はいつまで続くのか?

要旨

  • 6月の米国の雇用統計と購買担当者景気指数(PMI)は改善したものの、新型コロナウイルスの感染拡大は依然として重大な懸念事項
  • 一時解雇を発表したり、破産申請を行う企業、そして自主的に店舗の閉鎖を決定する企業の数が減少しない現状では、追加の財政刺激策が必要
Read more
クリスティーナ・フーバー
チーフ・グローバル・マーケット・ストラテジスト

木下智夫の「グローバル・ビュー」

低金利時代は当面続く

要旨

  • 米国:FRBの積極的緩和姿勢が継続する見込み
  • ユーロ圏:南欧諸国の不安定化リスクに引き続き留意
  • 日本:欧米以上に金利が上がりにくい構図は変わらず
  • 気をつけるべきインフレリスク
Read more
木下智夫
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
グローバル・マーケット・ストラテジスト

Flash Reports

マーケット環境変化時などに、最新のマーケット動向・見通しをご提供します。

Invesco Investment Insights

欧州で見られる歴史的な協調財政への動き

要旨

  • 欧州で進む復興基金計画は非常に画期的で、欧州復興基金が成立すれば、ユーロ圏の団結を示す前向きなメッセージになるだろう
  • 欧州復興基金計画は、ユーロ圏分裂と反対の動きであり、周縁国のリスクプレミアム減少へのプラス要因
  • ユーロ圏の完全な連邦化への道のりは長い。各国の政治、予算、経済政策が、引き続き主要な役割を果たす見込み
Read more

インベスコ チーフ・エコノミスト John Greenwood

米国の政府債務とマネーサプライの関係について

要旨

  • 1. 2020年3月の米国の財政赤字は国内総生産(GDP)の4.8%に相当する1兆米ドルに達しました
  • 2. インフレを生み出しているのは、中央銀行の帳簿上のお金ではなく、国民の手にあるお金です
Read more
ジョン・グリーンウッド
インベスコ・リミテッド
チーフ・エコノミスト

Investment Outlook

IFI Global Investor's Summit 2020年マクロ経済見通し

要旨

  • 米国:景気見通しの改善により、2020年の経済成長率は約1.8%、インフレ率は2.2-2.5%の推移を予想
  • 欧州:2020年の成長率は+1.0%前後の低水準での推移を予想するも、貿易戦争の影響が改善されれば上振れる見通し
  • 中国:インフレ率の上昇から金融政策は制限されるも、2020年後半には金融緩和が可能になる見込み
  • 新興国:成長回復、インフレ率安定を見込む
Read more