最新マーケット情報

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が世界的に広がっています。
新型コロナウイルスが経済、金融市場、資産クラスに与える影響を中心に、
マーケットについて運用プロフェッショナルの見解をお届け致します。

Global Markets in Focus

激動の1週間に続伸した米国株式市場

要旨

  • 米国株式は好調なスタート:米国の民主主義を揺るがす動揺にもかかわらず、2021年初の株式市場は上昇
  • 先々の見通しは明るい?:株式市場は、新型コロナウイルスのワクチン、財政刺激策、そして力強い景気回復を見据えている
  • リフレ・トレード(景気回復や物価上昇を織り込む動き):市場は、逆風後の力強い景気回復を予想しており、リフレ・トレードが継続する見込み
Read more
クリスティーナ・フーバー
チーフ・グローバル・マーケット・ストラテジスト

木下智夫の「グローバル・ビュー」

日本の製造業は生産の増勢を維持できるか

要旨

  • 回復プロセスをたどる日本の製造業
  • 在庫積み増しなどが鉱工業生産を短期的にサポートすると予想
Read more
木下智夫
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
グローバル・マーケット・ストラテジスト

Flash Reports

マーケット環境変化時などに、最新のマーケット動向・見通しをご提供します。

Invesco Investment Insights

真実の本質:確率は低いが起こりうる2021年の10の事象(アリストテレスのリスト)

要旨

  • 金融市場が考える一般的なシナリオではないが、2021年に起こり得る10の事象
Read more

インベスコ チーフ・エコノミスト John Greenwood

世界経済見通し 2021年1月

要旨

  • ワクチンの供給や各国の金融・財政刺激策に支援され、世界経済は堅調な回復基調をたどると予想
  • ウイルスの抑制に早期に成功した場合、先進国の景気回復は、2021年の前半に加速すると見込む
  • アジアの景気回復基調は継続すると見込むものの、輸出の弱さが懸念材料
  • コモディティ価格は中期的な上昇が続く見込み
Read more
ジョン・グリーンウッド
インベスコ・リミテッド
チーフ・エコノミスト

Invesco ESG Insights

ESG投資の更なる拡大

要旨

  • 日本国内ではコーポレートガバナンス・コードの改訂によりガバナンス改革が進む
  • グローバルでは気候変動対策の本格化により、気候変動リスク対応とグリーンファイナンスの動きが強まる
  • ESGを投資に考慮する動きはますます加速する
Read more

Investment Outlook

2021年 世界経済の展望と金融市場の見通し

要旨

  • 2020年、新型コロナウイルスの世界的な大流行(パンデミック)により世界経済は混乱に陥りました。
  • 2021年の経済成長は、感染率、財政政策、金融政策をはじめとするさまざまな要因に左右されると考えます。
  • 「基本」、「上振れ」、「下振れ」の各シナリオ別に2021年の経済見通しを策定しました。
    • 基本シナリオ:地域によって異なるものの、世界経済はゆっくりとしたペースで回復
    • 上振れシナリオ:早期のワクチン供給による「V字型」景気回復
    • 下振れシナリオ:感染拡大の困難な状況が複数回続く「「W字型」景気回復」
Read more