2018 Invesco Global Fixed Income Study

Global Markets in Focus

さまざまな地政学的材料にもかかわらず、投資家心理は良好に推移

要旨

  • 英国は欧州連合(EU)離脱をめぐる重要な節目に
  • 米国の一部政府機関の閉鎖は歴史的長期間に
  • フランスで全国的な討論が始まる
  • 企業業績は期待外れとなる可能性はあるものの、投資家は依然として前向き
  • 当面の注目材料
Read more
クリスティーナ・フーバー
チーフ・グローバル・マーケット・ストラテジスト

Flash Reports

マーケット環境変化時などに、最新のマーケット動向・見通しをご提供します。

Global Fixed Income Strategy

IFI グローバル・フィックスト・インカム・ストラテジー(2018年10月)

  • ブレグジット:合意までの不安定な道のり
  • 金利見通し
  • 通貨見通し
  • グローバル・クレジット・テーマ
  • 中国:対外的な不確実性が続く中、国内に焦点を当てた政策で成長は安定
  • 市場モニター
Read more

Snapshot

幅広い債券市場の個別分野に焦点を当て、そのマーケット環境を毎月ご提供します。

Invesco Investment Insights

「アベノミクス」時代の日本株式を解説する

  • 日本株は他の先進国株式よりも割安な水準
  • 日本企業および日本経済の復活を信じていない投資家が依然として多いことを示唆
  • 足元の堅調かつ継続的な回復を鑑みるに、構造問題に対する懸念は行き過ぎ
Read more
小澤大二
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社 取締役運用本部長

インベスコ チーフ・エコノミスト John Greenwood

世界経済の見通し 2018年7-9月期

2018年7月

  • 世界金融危機以降、投資家が注目してきた経済や金融に代わり、政治イベントが重要問題として注目されるように
  • こうした政治問題の中には一部の国の成長を妨げかねないものもあるものの、世界的な景気拡大の基盤を揺るがすとは考えにくい
  • インフレ、クレジットやマネーサプライの伸びは抑制的で、中央銀行の過度な対応は不要と判断
  • 景気サイクルは長期化し、株式市場や不動産市場には一段の上昇余地がある公算
Read more
ジョン・グリーンウッド
インベスコ・リミテッド
チーフ・エコノミスト

Investment Outlook

IFI Global Investor's Summit (2018年11月)

要旨

  • 米国:減税効果のはく落などから、2019年の経済成長率は2%前後に鈍化し、インフレ率は落ち着いた水準で推移すると予想
  • 欧州:2019年の成長率は潜在成長率を上回る1.6%前後で、コア・インフレ率も1.3%前後に回復する見通し
  • 中国:財政・金融両政策の緩和効果から成長が安定する見込み
  • 日本:消費税率引き上げはリスク要因だが、基本的には、潜在成長率を上回る安定成長と穏やかな物価上昇が続く公算
  • 新興国:全般的に成長回復、インフレ安定、対外収支改善の可能性を見込む
Read more