top
  • 基準価額一覧
  • ファンド一覧
  • 分配金・償還金
  • 受賞履歴
  • インフォメーション

CEOメッセージ

Ama Dablam
Ama Dablam (アマダブラム)

皆様には、平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 インベスコ・アセット・マネジメント株式会社は、米国アトランタを本拠地とする独立系運用会社インベスコ・リミテッドのグループの一員です。インベスコ・リミテッドは、ニューヨーク証券取引所に上場しており、米国の株式市場の代表的な指数であるS&P500種株価指数の採用銘柄にもなっています。世界20カ国以上の拠点で資産運用サービスを展開し、運用資産は約8,583億米ドル(約96兆円)*を誇ります。

 インベスコ・グループは、「素晴らしい投資体験を通じて、人々の人生をより豊かなものにする」ことを会社の存在意義として掲げ、独立系の運用会社としての強みを活かし、『お客様本位』の考え方に立って堅実に資産の成長に貢献するために、資産運用ソリューションを行ってきました。こうした歴史は、インベスコ・グループのロゴマークに、ヒマラヤ連峰で最も優美な山と言われている‘アマダブラム’を表す山のマークが使用され、会社の「強さ」「歴史」「堅実さ」を表現していることにも表れています。

 インベスコ・グループの日本における歩みは、1983年に日本事務所を開設した頃にさかのぼり、2013年に30周年を迎えることができました。日本進出後の市場環境は決して平坦な道のりではなく、アジア通貨危機、ITバブル崩壊、世界金融危機、欧州債務危機等、様々な試練に直面してきました。こうした環境下においても、弊社は2010年には、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社の資産運用事業の一部を取得し、日本株式運用部門等の強化を行い、日本市場へのコミットメントをインベスコ・グループの一員として強化して参りました。また、日本において約30年にわたって培った経験と、グローバルに展開し長い歴史と実績に裏付けられたグループの卓越した運用力を活かし、国内外の株式や債券等の伝統的な資産の運用から、バンクローン、不動産、プライベートエクイティをはじめとしたオルタナティブ等の非伝統的な資産の運用までを取り揃え、投資家の皆様の課題やご要望にお応えできる幅広い投資商品・サービスの提供に努めております。その結果、現在ではお客様より約4兆2,012億円*の運用資産をお預かりしています。

弊社は、今後もインベスコ・グループの一員として、「素晴らしい投資体験を通じて、人々の人生をより豊かなものにする」ことを会社の存在意義として掲げ、『お客様本位』の考え方に立って総合的な資産運用ソリューションをご提供して参りたいと考えております。

引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
代表取締役社長兼CEO
佐藤 秀樹

2017年6月末現在
2017年6月末1米ドル=112.00円

Page top