top
  • 基準価額一覧
  • ファンド一覧
  • 分配金・償還金
  • 受賞履歴
  • インフォメーション

2006年 マーサーMPA(Japan)アワード

マーサーMPA(Japan)アワードに関する詳しい情報は、
同社ウェブサイトをご覧下さい。

国内株式小型部門 (2006年3月までの3年間を対象)

インベスコ日本中小型株式 (3年連続受賞)

MPA(Japan)アワードとはマーサーの年金運用パフォーマンス・ユニバースを含むデータベースを組み込んだ分析ツールであるMPAに登録されている運用パフォーマンスから優れた結果を達成した運用会社を表彰するものです。
評価基準は、2006年3月までの3年間の通算リターンで、当ファンドはマーサーの国内株式小型株式として登録され、アワードの資格を持つ同一カテゴリーのファンドの中で上位3社に入る結果を達成いたしました。
マーサーMPAアワードは、定量結果を表彰するものであり、マーサーが年金運用コンサルティングにおいて行う定性評価や推薦とは何の関係もないものです。また、マーサーは、数字の正確性や結果について何の保証をするものではありません。過去の実績は将来のリターンを保証するものではありません。

リッパー ファンド アワード ジャパン 2006

Equity Japan Small and Mid Caps 分類(評価期間5年) 最優秀ファンド

インベスコ 店頭・成長株オープン

Equity China 分類(評価期間5年) 最優秀ファンド

インベスコ チャイナスターオープン(2年連続受賞)

*当ファンドはすでに償還をしているため、詳細なファンド情報は提供しておりません。

【ファンドアワード評価方法】

・ 対象は2005年末時点で日本において販売されている投資信託のうち少なくとも36ケ月の実績をもっているファンドです。
・ リッパー独自の分類にファンドを分類します。
・ 1つの分類に上記当該ファンドが5本存在することをファンド分類評価の条件とします。
・ ファンドの評価は、「評価期間5年部門」は5年間のリスク調整後リターン(リッパー・リーダーズで採用されている「Consistent Return」と同様)で測定します。
・ 全リッパー分類を評価対象とします。

リッパー ファンド アワードに関する情報は、投資信託の売買を推奨するものではありません。
リッパー ファンド アワードは、過去のファンドのパフォーマンスを分析したものであり、過去のパフォーマンスは将来の結果を保証するものではないことに御留意下さい。評価結果は当社が信頼できると判断した出所からのデータ・情報に基づいて行いましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。Copyright © 2006 Reuters. All rights reserved.

S&Pファンド運用格付け

○ファンド運用格付け

スタンダード&プアーズのファンド運用格付けは、一貫性のある運用プロセスの堅持、およびリスク調整後のリターンに関する現在の見解である。スタンダード&プアーズの見解では、規律あるプロセスを堅持し、強力なマネジメントを提示しているファンドの方が、同じセクターの他のファンドに比べ、長期的にみて一貫して平均以上のリスク調整後のリターンを提供する可能性が高い。格付けは、長期的運用成績に影響する定性的要因(運営、運用プロセス、組織)および定量的要因(パフォ−マンスの推移、ポートフォリオ構成、ボラティリティ)の評価に基づいている。格付けは、ファンドの市場リスク、信用リスク、あるいはカウンターパーティ・リスクに係るものではなく、カウンターパーティまたは債務者としてファンドの妥当性を示すものではない。

○格付けの定義

AAA 投資目標が類似した他のファンドに比べ、一貫した運用プロセスの下で、長期的に平均以上のリターンを提供する能力が極めて高い。
AA 投資目標が類似した他のファンドに比べ、一貫した運用プロセスの下で、長期的に平均以上のリターンを提供する能力が非常に高い。
投資目標が類似した他のファンドに比べ、一貫した運用プロセスの下で、長期的に平均以上のリターンを提供する能力が高い。
NR ファンドが、評価時点において必要とされるパフォーマンス基準ならびに(ないしは)定性基準を満たしていない。
UR ファンドマネジャーや運用チームに関して重大な変化があり、それが定性的評価に与える影響を再検討する機会が、まだスタンダード&プアーズにない場合、URと記載される。

◇注記

スタンダード&プアーズのファンド運用格付けレポートは、ファンドの購入、売却、あるいは保有を推奨するものではなく、ファンドの市場価格や、ある特定の投資家に対するファンドの適合性について言及するものではない。過去のパフォーマンスは、レポートの内容に影響を及ぼす要因のひとつだが、それ自体は将来のパフォーマンスを推測する指標ではない。ファンドリサーチレポートは、スタンダード&プアーズに提供された最新の情報、もしくはスタンダード&プアーズが信頼性を認めた情報に基づく。スタンダード&プアーズはレポートの内容決定に際して会計監査を行うことはなく、監査の行われていない財務情報を利用することもある。情報の内容が変化したり入手できなくなった場合、あるいは長期にわたりファンドマネジャーと連絡がつかないなど、その他の理由により、ファンドリサーチレポートが変更、保留、取り下げになることもある。

Page top